備前焼の七不思議の5番目

備前焼の七不思議の5番目に

備前焼の器に長時間おくと、うまいお酒になる

 理由は
「備前焼の内部に微細な気孔があるため、若干の通気が生じます。そのまめお酒の酵母菌の働きが活発になり熟成効果が期待されます。
 以上のことから、酒やワインを木樽で熟成させることと同じ効果がきたいできます。」

と言われております。

☆お酒をあなた様のお好み育ててお楽しみください!!


岡山岡山 備前焼 作家 松本 頼明 耳輪 花入 桐箱付

岡山セラミックス技術振興財団の光藤所長さんが1994年7月のDENIMに掲載した記事をご参考に載せます。

DENIM1994-7-3.jpg

DENIM1994-7-4.jpg

カテゴリー: 未分類 | コメントする

フランスで備前焼 製作

昨日、岡山 備前焼作家  的野 智士(さとし)先生のお宅に商品の

引き取りのためにお邪魔しました。

 

新しくなりましたと出していただいたプロフィールにさっそく2月末からパリの

ソルボンヌ大学とナンテール大学の招聘(ショウヘイ)によりパリにて講演の

予定と書き足していただきました。

 

2015年02月08日20時25分17秒-1_R.jpg

1000年続く日本の備前焼を少しでも世界の人々にご紹介できたらと思うと

同じ日本人としてワクワクします。

 

略歴
1971年 岡山県備前市に生まれる

1994年 東京都市大学(旧武蔵工業大学)卒業

1996年 岡山県立備前陶芸センター修了 父(的野求)の下で修行

2008年 第59回岡山県美術展覧会入選

2010年 第25回国民文化祭・おかやま2010入選

2011年 夕立受窯として三回目の登り窯で初窯

2012年 陶芸家:道川省三氏とPatricia Cassone氏の招きによりフランスでの
窖窯築窯~焼成までのワークショップに帯同、その時、
Ecomusee de 1a Tuilerie de Pouligny
から窖窯修復の依頼を受諾
Anagama de Bizenを発足し自宅に客窯を増築、そして初窯

2013年フランスにて窖窯を築窯し2度焼成
パリ国際大学都市日本館、アドリアン・デュブーシェ国立陶磁器博物館にて講演

2014年フランス2ヵ所で焼成

2015年2月ソルボンヌ大学とナンテール大学の紹聘によりパリにて講演予定

個展、グループ展、出展など 渋谷東急本店、芦屋市:ギャラリー・リ
ベラル、東京交通会館、倉敷中央画廊、中津市:ギャラリー・ザリ、
Ecomusee de la Tuilerie de Pouligny、パリ:ギャラリー・ハヤサキ、
倉敷:加計美術館、豊島区:三愚舎、ささま国際陶芸フェスティバル、
(財)ライフ・プランニング・センターなど

カテゴリー: 備前焼, 的野 智士 | コメントする

NHK  マッサン 出演 邑久張子の虎

先日、竹久夢二生家の入り口にる武久商店様に

27年の干支の未を引き取りに行ったときに
IMG_0166.JPG
事務所に張子の虎を飾っていました。

商売繁盛 志を貫けるといいですね!!

 

 

 

カテゴリー: 有限会社 武久 守商店 | コメントする

岡山名物の「ままかり」「黄ニラ」「竹久夢二」

昨日は、岡山名物の「ままかり」を生で酢漬けした物と

酢漬け

焼いて酢漬けした

焼

サンキ商会さんの2商品をお客様に送らせていただきました。

※「ままかり」の名前の由来は、食卓に「ままかり」を出したら

「ままかり」が美味しいので食卓のご飯(まま)をか家族で全部食べて

しまうためにお隣のお家にご飯(まま)を借り(かり)に行くことになった。

だそうです。

「ままかり」の由来の通り、同梱させていただいた

とら醤油さんの黄ニラ醤油


醤油造りに取り組んで150年。岡山倉敷市 とら醤油株式会社 黄ニラ 醤油 150ml 岡山県産黄にら使用

宮下酒造さんの「竹久夢二」さんのレベルが付いた梅酒


岡山 宮下酒造母の日におすすめ!隠し味の吟醸酒による上品で飲みやすい梅酒 母の日ギフトラベル 梅酒早春二本セット

を並べた食卓を囲みでご家族がほのぼのと語らうお姿が目に浮かびますね(笑)


岡山 サンキ商会ままかり酢漬詰合せ 〔ままかり酢漬〕 【惣菜 珍味】


岡山 サンキ商会焼 ままかり 詰合せ 【惣菜 珍味】

カテゴリー: とら醬油株式会社, 宮下酒造, 岡山 サンキ商会 | コメントする

備前焼の技

今日は岡部 亨憲先生宅にお客様よりご依頼のあった

商品を引き取りに伺いました。

丁度先生がお皿の作品を作成していたところでした。

IMG_1368.JPG

画像の向かって右が作成途中のお皿で左が焼きあがった作品です。

備前焼の作品は窯で焼いて締まって完成するときにはこれだけ

サイズのちがいがあるんですね。

急須の蓋がぴったり合うのは驚きですね!!!!。


岡山備前焼 作家 岡部 享憲 土瓶


岡山備前焼 作家 岡部 享憲 水入れ


岡山備前焼 作家 岡部 享憲 後ろ手 ティーポット

カテゴリー: 備前焼, 岡部 亨憲 | コメントする

岡山 サンキ商会桃太郎とまとノンオイルドレッシング

本日初の出荷となりました

岡山 サンキ商会桃太郎とまとノンオイルドレッシング(200ml)

DSC00429.JPG

岡山県産の桃太郎トマトを使用したこだわりのノンオイル、ドレッシングです。

家内のすてきーの言葉がご購入者様と共有できますように(笑)


岡山 サンキ商会桃太郎とまとノンオイルドレッシング(200ml)  【トマトソース ポン酢 ドレッシング】

カテゴリー: 岡山 サンキ商会 | コメントする

柴岡先生 親子展に向けて 窯焚き 真最中

7月28日日曜日に柴岡 守先生宅を訪問しました。

柴岡 守 柴岡 裕太 作陶展

日時:平成25年8月13日(火)~18日(日)
10:00~18:00
最終日16:00まで

場所:倉敷市中央1-6-3 倉敷・中央画廊

のための作品を制作してらっしゃるとのお話で窯焚きの真最中でした。

DSC00426.JPG

穴窯で窯焚きを初めて3日目だとのお話で夏の暑さと窯の熱気で

作業場の環境は10分ほど見学させていただいた私にも辛い場所でした

親子展の楽しみがあれば辛さも楽しみに変わりますよね(笑)


岡山備前焼 作家 柴岡 守 徳利花入れ


岡山備前焼 作家 柴岡 守 花入れ カゴ


岡山備前焼 作家 柴岡 守 香炉


岡山備前焼 作家 柴岡 守 宝瓶 急須

カテゴリー: 備前焼, 柴岡 守 | タグ: | コメントする

卵を使っていないので卵アレルギーのあるかたにも安心して食べて頂ける点が売り

ときわヴィレッジのハムの特徴

■ヒマラヤのレッド岩塩
ときわヴィレッジでは、ハム造りの工程のひとつである塩漬けに用いる塩にヒマラヤのレッド岩塩を使用しています。ヒマラヤのレッド岩塩は岩塩の中でも独特の甘味があり食材本来の味を引き出すと言われています。この塩を用いて、まろやかな塩味のハムに仕上げました。

塩

■桜の木とコーヒー豆
ハム造りの工程に燻煙があります。燻煙により、ハムに木の香りを付けると同時に肉の殺菌も行われます。欧州ではヒッコリーが一般的な燻煙材として利用されていますが、ときわヴィレッジでは古来より日本人に愛されている桜を用いて燻煙しています。そして桜の持つ渋みを旨みに変えるコーヒー豆を、併せて用いることで、まろやかな香りのハムになるのです。

桜とコーヒー

卵白不使用
ハム造りの現場では、ハムの食感を良くし、また、ハムを増量させる為に卵白を使用することがあります。しかし、ときわヴィレッジでは、この卵白を使用せず、じっくりとハムを熟成させることで肉本来の旨みを引き出したハムを造っています。また、卵を使用していませんので、卵アレルギーのある方にも安心して召し上がって頂けます。

■添加物
ときわヴィレッジのハム造りでは添加物を極力控えていますが、発色剤という表示で亜硝酸Naを使用しています。亜硝酸Naを用いなければならない理由にボツリヌス菌の存在があります。この菌を殺菌するには亜硝酸Naを用いるか加熱(80度以上)する方法があります。しかし、加熱で殺菌を行うと、ハムではなくハムの形をした煮豚になってしまいハムの味わいを失ってしまいます。
法律により亜硝酸Naの残留濃度は70ppm以下と義務付けられていますが、ときわヴィレッジでは、亜硝酸Naの残留濃度を約15ppmにまで抑えています。

■時間をおしまず
ハムを短期間で造る製法があります。それは、注射を用いて塩漬けに用いるピックル液や増量剤を強制的に肉へ注入し、機械で肉をかき混ぜて柔らかくする方法です。この方法を用いれば3日程度で塩漬け工程を完了できます。しかし、ときわヴィレッジではその様な方法は用いず、じっくりと7日~20日の塩漬けを行うことで肉が持つ旨み成分を存分に引き出し、余分な味つけをせず、本当に美味しいハム造りに励んでいます。

熟成

カテゴリー: ときわヴィレッジ | コメントする

今日は、とら醤油株式会社様を訪問しました。

今日は、とら醤油株式会社様を訪問しました。

ももたろう市場のギフト用のパンフレットを作成するための

とら醤油様の商品を選ぶために、営業の難波様に色々と商品

のご説明をしていただきました。

IMG_1253.JPG

IMG_1254.JPG

とら醤油様の新商品を広めるための販促活動のご苦労話を色々教えたいただき

とら醤油様の工場見学で皆様のご説明役をされる製造部の守屋様にそのあと

IMG_1256.JPG

とら醤油様の創業者様のご案内と

IMG_1258.JPG

醤油様の醤油製造のご説明をしていただきました。

株式会社 YUA-ZU
営業部長 湯浅 基


醤油造りに取り組んで150年。岡山倉敷市 とら醤油株式会社 『国産丸大豆しょうゆ』 濃口醤油 ギフトセット 1000ml×6


醤油造りに取り組んで150年。岡山倉敷市 とら醤油株式会社 ホルモンうどんセット 4人前


醤油造りに取り組んで150年。岡山倉敷市 とら醤油株式会社 黄ニラ 醤油 150ml 岡山県産黄にら使用

カテゴリー: とら醬油株式会社, ももたろう市場 | コメントする

ホテルグランビアでの第3回「鉄板焼でおいしい料理教室」

今日はホテルグランビアでの第3回「鉄板焼でおいしい料理教室」に参加しました。

IMG_1223.JPG

初夏の冷たい小松菜とはちみつのスープ&家庭で出来るガーリックライス

IMG_1224.JPG

の作り方をシェフの和田 誠さんに教えていただきその後は食べました。(笑)

IMG_1226.JPG

小松菜とはちみつのスープを飲み

IMG_1227.JPG

宮崎県の尾崎さんが飼育した尾崎牛は世界で10頭しか市場に出たいない

貴重な食材だと説明してくれました。モモ肉とサーロインです。

IMG_1228.JPG

前菜をいただいて待望の

IMG_1229.JPG

もも

IMG_1230.JPG

サーロイン

最後にガーリックライスをいただきました。

IMG_1231.JPG

美味しい料理の作り方と野菜の知識を勉強できましたが。

今日一番の勉強はシェフの和田 誠さんの食材に対する熱意ある説明と

グランビアのスタッフの方々の「おもてなし」の姿勢でした。

今日は、幸せと満足な気持ちでランチタイムを楽しむことが出来ました。

カテゴリー: おかやまオーガニック さいとうファーム, ももたろう市場, 営業部長 湯浅 基, (株)YUA-ZU | コメントする