備前焼の七不思議の5番目

備前焼の七不思議の5番目に

備前焼の器に長時間おくと、うまいお酒になる

 理由は
「備前焼の内部に微細な気孔があるため、若干の通気が生じます。そのまめお酒の酵母菌の働きが活発になり熟成効果が期待されます。
 以上のことから、酒やワインを木樽で熟成させることと同じ効果がきたいできます。」

と言われております。

☆お酒をあなた様のお好み育ててお楽しみください!!


岡山岡山 備前焼 作家 松本 頼明 耳輪 花入 桐箱付

岡山セラミックス技術振興財団の光藤所長さんが1994年7月のDENIMに掲載した記事をご参考に載せます。

DENIM1994-7-3.jpg

DENIM1994-7-4.jpg

カテゴリー: 未分類 パーマリンク