フランスで備前焼 製作

昨日、岡山 備前焼作家  的野 智士(さとし)先生のお宅に商品の

引き取りのためにお邪魔しました。

 

新しくなりましたと出していただいたプロフィールにさっそく2月末からパリの

ソルボンヌ大学とナンテール大学の招聘(ショウヘイ)によりパリにて講演の

予定と書き足していただきました。

 

2015年02月08日20時25分17秒-1_R.jpg

1000年続く日本の備前焼を少しでも世界の人々にご紹介できたらと思うと

同じ日本人としてワクワクします。

 

略歴
1971年 岡山県備前市に生まれる

1994年 東京都市大学(旧武蔵工業大学)卒業

1996年 岡山県立備前陶芸センター修了 父(的野求)の下で修行

2008年 第59回岡山県美術展覧会入選

2010年 第25回国民文化祭・おかやま2010入選

2011年 夕立受窯として三回目の登り窯で初窯

2012年 陶芸家:道川省三氏とPatricia Cassone氏の招きによりフランスでの
窖窯築窯~焼成までのワークショップに帯同、その時、
Ecomusee de 1a Tuilerie de Pouligny
から窖窯修復の依頼を受諾
Anagama de Bizenを発足し自宅に客窯を増築、そして初窯

2013年フランスにて窖窯を築窯し2度焼成
パリ国際大学都市日本館、アドリアン・デュブーシェ国立陶磁器博物館にて講演

2014年フランス2ヵ所で焼成

2015年2月ソルボンヌ大学とナンテール大学の紹聘によりパリにて講演予定

個展、グループ展、出展など 渋谷東急本店、芦屋市:ギャラリー・リ
ベラル、東京交通会館、倉敷中央画廊、中津市:ギャラリー・ザリ、
Ecomusee de la Tuilerie de Pouligny、パリ:ギャラリー・ハヤサキ、
倉敷:加計美術館、豊島区:三愚舎、ささま国際陶芸フェスティバル、
(財)ライフ・プランニング・センターなど

カテゴリー: 備前焼, 的野 智士 パーマリンク