備前焼作家 山村 富貴子 先生宅訪問

今日は、ゴールデンウイークの最終日ですが、明日にお客様よりご依頼の品を発送するために

備前焼作家 山村 富貴子 先生宅へ作品引き取りのためにお邪魔しました。

玄関を開けると、お種弁天さんが迎えてくれました。

IMG_1181.JPG

山村 富貴子 先生に、

お種弁天さんは、お隣の鳥取県の弁天さんで蛇の化身なので今年の干支として

制作され「人にヘビの姿を見られたので人間の姿に戻れなくなった弁天様」との

ご説明をしていただきました。

IMG_1182.JPG

後でネットで確認したところ、人々をお金持ちにしてくれる有りがたい弁天様だとのことです。

女性の素性を詮索しないことがお付き合いを永く続ける秘訣ですかね (笑)

カテゴリー: 備前焼, 山村 富貴子 パーマリンク