備前焼作家 岡部 亨憲先生 宅  訪問

先週、岡部 亨憲 先生のお宅の窯だしにお邪魔しました。

岡部先生窯だし1

広島から取り寄せた松を使用して10日間ほでかけて窯焚きをした作品が

数日かかってやっと冷ますことができたのでご夫婦で窯だし作業をしている最中でした。

岡部先生窯だし2

窯から取り出すまで、満足のゆく作品が出来たかどうか、分からないので何時も

ドキドキするそうです。

今回の作品はまずまずの出来だそうで、これから水が漏れないか最終の点検をして、

ももたろう市場の商品に加わるのが楽しみです。

帰り道に春の日に誘われて1キロほど離れた閑谷緑公園へ寄り道をしました。

閑谷緑公園前

この自然に囲まれた環境があっるので、備前焼は1000年以上も作り続ける事ができるのだと思います。

白い花

あぁ~「白い花!!!」きれいなものに「説明はいれいませんね」~笑い~。

株式会社YUA-ZU

営業部長 湯浅 基

カテゴリー: ももたろうブログ, ももたろう市場, 営業部長 湯浅 基, (株)YUA-ZU タグ: , パーマリンク